スポンサードリンク



初キスのタイミング大丈夫?!


 

初キスのタイミング

 

恋する二人にとって大事なのは初デートです。

デートをするまでは、何となくちょっと

気になっていた程度の関係だったかもしれません。

 

 

でも、実際に二人だけで会ってみて、初めてのデートは

楽しかった…というのなら、気になるのは、

次のデートではないでしょうか。もちろん、初デートで

良い感じだったのなら、すぐに、「またね」と

別れてしまうのは寂しいですよね。

 

当然、女性側もデートの相手の男性が、終電の時間の都合上、

家までずっと…とはいかないとしても、少しだけでも

送ってほしいと思っていることでしょう。男性としても、

その辺の時間の計算はしておきたいものです。

 

 

たとえ、家が反対方向ではあっても、デートが楽しくて

帰る時間のことなんて考えたくなかったとしても、

初デートの時ぐらい送ってあげましょう。

 

 

最初のデートのときは、その帰り道がとても重要なんです。

駅から家までの間、その日のデートがとても楽しかったとして、

二人で歩く道のりは、長いような短いような、そんな複雑な

気持ちではないでしょうか。

 

 

そこで、二人とも少しでも長く一緒にいたいと感じているのなら、

帰り道でしっかりと精神的絆を深めておかなければなりません。

歩くときの二人の歩幅がゆっくりで、何となく少しずつ近づいていく

というのであれば、自然に手を繋いだり、肩を寄せ合ったり

という雰囲気になります。

 

 

そうなったら…そうです、そのときがまさにチャンスでしょう!

最初のデートで手応えがあるのであれば、

初キスのタイミングを逃してはいけません。

 

 

もちろん、そこで、ハリウッド映画のように、情熱的なキス…

というのではなく、手を繋いで歩きながら、不意打ちの、

一瞬、唇と唇を合わせるような、そんな軽いキスが理想的です。

そして、女性の側が、そんなキスに驚いていたとしても、

特に嫌がっている様子がないのであれば初キスは成功です。

 

 

もちろん、初めてのデートではまだ、そんな雰囲気にはなれなかったとか、

楽しかったけれど、あまりロマンチックな状況ではなかった、

とか周囲に人が多すぎて…という場合もあることでしょう。

そんなときは、次の機会ということになります。

 

 

でも、初キスをするタイミングを逃したまま、あまりにも長い間

付き合っていると、結局、友達関係で終わってしまうかもしれません。

ただの友達とは違うということをはっきりさせるためにも、

初キスはとても重要なのです。

 


デートで男性に印象が良い服装とは??




スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ